【ダイエット成功のカギとは】来年の夏までに痩せる方法

ダイエット

ダイエットを成功させるための4つの条件

消費カロリー>摂取カロリー

ダイエットと言えば、もちろん体脂肪を落とすこと。そんな体脂肪はいざという時のために人間の体に蓄えられた豊富なエネルギー源。

そんなエネルギー源を減らすには、もちろんそのエネルギー源を優先的に使う(燃焼させる)必要があります。

そもそも人間は食事に含まれる栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)をエネルギーとして利用します。

何かしらの運動をしている

消費カロリーが1500kcalでダイエットするなら、最低でも摂取カロリーは1500kcal未満にすることが必要です。

ですが何かしらの運動をして消費カロリーを上げ1700kcalになれば、摂取カロリーも1700kcal未満まで上げてもダイエットは成功します。

消費カロリーと摂取カロリーの「差」に応じてダイエット速度が決まるイメージ。

とはいえ、差を大きくし過ぎると代謝が下がり停滞しやすくなるので、その差は300kcalから500kcalあたりを目安にするのが吉。1400kcal食べるなら1700kcalは消費するイメージです。

自身に合う食事法を継続している

ダイエット成功者には基本的に上記のことが共通しています。とはいえ、なかなか難しいのがそれらを「継続」すること。そこでダイエット成功者は、自身が継続できる食事法を試行錯誤しています。

ひとまず「摂取カロリー<消費カロリー」であればダイエットは進むので、その中である程度は好きなものを食べていたりします。

そうして時につらいと感じることがあっても、ストレスを緩和しつつ継続できるやり方を模索。

諦めないから成功する

当たり前ですが、ダイエットに失敗してそのままなら成功は二度と訪れません。

ですがその失敗から自身のクセや特徴を学び、次のダイエットに生かすことができるならその成功確率はグッと上がります。

まずは1週間続けてみよう。

成功のカギとは続けること、まず1つ続けれるものを探してみよう

自身の習慣に合ったものを取り入れていくことによって大きな成果につながるかも

コメント

タイトルとURLをコピーしました